参加団体

北の大地の水族館

釧路自然保護協会

猿払イトウの会

Friends of Shari River 斜里川を考える会

朱鞠内湖淡水漁業協同組合

尻別川の未来を考えるオビラメの会

ソラプチ・イトウの会

道東のイトウを守る会

十勝のイトウを守る会

別寒辺牛川流域イトウ保護連絡協議会


HOME

SITEMAP

別寒辺牛川流域イトウ保護連絡協議会

■代表:石沢 元勝 
■所在地:北海道厚岸郡厚岸町大田南53-2
■TEL/FAX:0153-52-2879 
■河川:別寒辺牛川

 幻の魚と呼ばれて久しく、今や絶滅寸前の危機に瀕しているイトウ・・・太古の姿をそのままに悠々と流れる別寒辺牛川はこの貴重なイトウを始め多くの魚類・生物を育む、北海道屈指の河川であり、我々はこのかけがいのない自然の財産を手付かずのまま後世に伝える責務があると考えます。人間の私利私欲、エゴイズムによって全ての生物の棲息環境を破壊し、ましてや生命の種を絶やす事は冒涜であり許される事ではありません。それらの行為はやがて人間自らの苦となって還って来ることを悟るべきでしょう。「イトウの里」厚岸に無限の恩恵を与えてくれる別寒辺牛川を心から愛し、開発の魔の手から守ろうとする有志が集い、この会の設立に至りました。

 毎年4月に別寒辺牛川下流域で開催されるアメコン(アメマスコンペテーション)は今年で12回目を迎えた。コンペテーションと銘打っているが釣果が目的ではなく、別寒辺牛川で最もポピュラーで、親しみのあるアメマス釣りを通してこの素晴らしい釣り場環境を如何に保全し将来に繋げて行くか、参加者にも問題提起をし、共に考えて行くのが最大の目的である。(結果的ににはイトウ保護に繋がる)

(第8回北海道イトウ保護フォーラム2009 in 朱鞠内パンフレットから)